育毛剤のリスク

ミノキシジルは女性の薄毛にも効果がある?

薄毛や抜け毛は男性特有のものではありません。女性でも気になる方はたくさんいらっしゃいます。見た目にも大きく関わるため、悩みは深刻です。現在、薄毛予防や発毛効果で注目されているのがミノキシジルです。

ミノキシジルはもともと血圧降下剤でしたが、飲んでいる方から発毛効果が認められ、今ではAGA治療薬として内服薬、外用薬で使われるようになってきました。

内服薬は病院での処方になりますが、頭頂部の発毛効果を実感しやすいと言われています。外用薬では市販されている医薬部外品の育毛剤にも配合されていて、手に入りやすいようになっているのです。

ミノキシジルとはどのようなものなのでしょうか。ミノキシジルには血行を促進する作用と毛母細胞を活性化する作用があるとされています。この2つが発毛促進や抜け毛予防につながるのです。

薄毛や抜け毛の原因と頭皮の血行不良とは大きな関わりがあるとされています。ミノキシジルは血管を広げて血行を促進する作用があり、髪の毛に栄養を届けやすくします。

それによって抜け毛の予防になったり、新しい髪の毛が生えやすくなるのです。また、髪の毛に栄養が行くため、髪の毛が太くなるという効果も認められています。

ミノキシジルは女性にも使っていいのでしょうか。女性の場合、抜け毛の原因はさまざまです。女性ホルモンのバランスによって起こるものや、甲状腺疾患などによって起こるものには注意が必要です。

医薬部外品の育毛剤では、一般的にミノキシジルの配合は男性は5%、女性は1%ぐらいとなっています。

女性用育毛剤でも配合されているものはありますが、妊娠や出産でのホルモンバランスによるものや、甲状腺疾患による薄毛には使用しないように注意書きがあります。この点は男性と違い、気をつけて使う必要があります。

ミノキシジル配合の女性専用の育毛剤では、大正製薬から出ているリアップリジェンヌが人気です。女性で抜け毛や薄毛が気になる方は、まずは育毛剤から使ってみてはいかがでしょうか。